ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> フランス・ブルゴーニュ、シャンパーニュetc.> アイコンシャンパーニュ> アイコンユベール・ドーヴェルニュ(バロン・ドーヴェルニュ)

ユベール・ドーヴェルニュ(バロン・ドーヴェルニュ)

新世代のシャンパーニュRMの造り手に共通して見られる傾向として、「本物のシャンパンとはどういうものか?」を深く追求する姿勢が挙げられますが、中でも職人的な厳しさをもってその命題に挑戦しているのが彼、ヴァンサン・ドーヴェルニュです。彼が出した答えは、「単一品種・単一区画・単一ミレジムによって、鮮やかな個性を示すこと」。まさしくブルゴーニュのドメーヌものにも通ずる、RMならではの醍醐味です。幸い、彼が99年に継承した7haの畑はすべてグランクリュ・ブジーでした。このうち最優良区画のピノノワール100%で造られる入魂のキュヴェが、「フィーヌ・フルール」です。シャンパーニュ地方の花マーガレットをあしらったエッチングビンにミレジメの表記はありませんが、実際は良い作柄の年にのみ限定生産されるミレジメものです。
 「私たちのシャンパンは、いつも贔屓にしてくれるヨーロッパのシャンパン愛好家からのリピート注文だけでほとんど完売します。ワインガイドなどに出展したりして新しい顧客を増やそうとするよりも、今のお客さんを満足し続けられるような堅実な仕事をしたい」。「趣味は何ですか」という質問に「仕事です」と即答する、地にしっかりと足をつけた若き職人の姿です。

尚、2013年に相続の関係でNMに登録変更を行ったのに合わせて、メゾン名を「ユベール・ドーヴェルニュ」から「バロン・ドーヴェルニュ」に改めましたが、ご紹介しているシャンパンはすべて、引き続き自社畑のぶどうのみから造られています。

所在村 Bouzy
醸造家 Vincnet Dauvergne
所有畑面積 7ha
ドメーヌ継承年 1999年
栽培における特記事項 リュット・レゾネ
醸造における特記事項 マロラクテッィク発酵を行う。動瓶は手作業
販売先 ヨーロッパの個人のシャンパン愛好家がほぼ100%。少量をフランスとベルギーのレストラン、及び輸出。
掲載実績のある海外メディア 上記固定客の分すらも不足気味で、ガイドや雑誌には一切出展しない

〜インポーター様資料より

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20208
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 今日    定休日    イベント