ホーム

メインメニュー

Suenen シュエナン

1905年にクラマン村に設立されたこの名門RMも、世代交代をきっかけに大きく変貌を遂げています。ちなみに、フランスに「シュエナン」という苗字は1家系しかなく、現在は、クラマンの彼の家族と、南仏に住む彼のいとこの家族の2家族だけだそうです。
 樹齢35年以上の古樹畑を2008年に継承したオーレリアン・シュエナンは、まず、それまでシャンパーニュの平均程度に使用していた化学肥料と農薬の使用量を必要最小限レベルに激減させ、除草剤と防腐剤については使用を完全に止めました。「そのため常に畑を耕す必要があり、父の時代と比べると、畑にいる時間は3倍になりました(笑)。耕作の回数は、余韻の長さと比例関係にあります。ヴィエイユ・ヴィーニュの場合は尚更です」(オーレリアン・シュエナン)。
 醸造についても、ビン熟成期間を徐々に長くしている他、最新型のフードル(大樽)を導入したり、小樽での発酵を開始(2010年から)したりといった改革を行っています。
 「同じ白亜質基盤のクラマンの畑でも、表土の粘土の厚さや斜面の向きの違いなどによって、場所ごとにシャルドネの味はかなり異なります。近いうちに、リウ・ディ(区画)ごとに醸造して、それぞれの個性を表現したいと考えています」。
 地元の子供たちにボランティアでバスケットボールを教えているという、目のきれいなナイスガイ。
 グランクリュ・クラマンに、「進化」がもたらされようとしています。

Suenen シュエナン
所在村 : Cramant
醸造家 : Aurélien Suenen
所有畑面積 : 5ha
ドメーヌ継承年 : 2008年
栽培における特記事項 : 厳格なリュット・レゾネ栽培(除草剤と防腐剤は一切使用しない) 
醸造における特記事項 : マロラクティック発酵を行う。2010年から樽による醸造を開始 
販売先 : ヨーロッパの個人のシャンパン愛好家、フランス全土のワインショップ 
掲載実績のある海外メディア : 「Guide Hachette」、「Gault Millau」 

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20208
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 今日    定休日    イベント