ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム> フランス・ブルゴーニュ、シャンパーニュetc.> アイコンベルトラン・アンブロワーズ(プルモー・プリセ)

ベルトラン・アンブロワーズ(プルモー・プリセ)

樽香を抑え、より洗練度を増したプルモー・プリセの重鎮

メゾン・アンブロワーズは1987年にプルモー・プリセに設立された。
当主のベルトラン・アンブロワーズはリヨンの出身で、ブドウ栽培やワイン醸造とは無縁の家柄だった。教師の勧めでボーヌの醸造学校に入学。ワイン造りを学んだ後、外国で暮らそうと考えていたが、そこで知りあった女性が妻のマルティーヌ。義父の跡を継ぐ形で、このメゾン・アンブロワーズを興したという。
新参者ながら、プルモーの村議を20年、村長を7年務めた人格者である。今日、17haの畑をビオロジックで栽培し、2013年にエコセールの認証を取得予定。ドメーヌではなくメゾンなのはネゴシアンだからだが、実際のところ、現在、買いブドウによって造られているのはラドワ1級のグレションとムルソー1級のポリュゾのふたつのみ。10年前までは全体の3分の1がネゴスだったが、徐々に自社畑産に絞り込み、今日のラインナップに落ち着いた。
かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さで賛否を分けたが、現在は樽の大きさを400リットルの特注サイズにし、樽の影響を抑える傾向にある。
例えば白の場合、ラドワ1級グレションで70%、ムルソー1級ポリュゾ、ニュイ・サン・ジョルジュ1級テール・ブランシュで100%という高い新樽率にもかかわらず、スモーキーさは上品で、かつてのカリフォルニア産シャルドネのようなオーバーオーキーな印象がなくなったのは大きな進歩といえるだろう。
一方、果実味の凝縮感に溢れるスタイルは従来どおり。樽香が抑えられたことによって、よりピュアなフルーツを堪能できる。

長女のリュディヴィーヌ、長男のフランソワがベルトランを支えるようになり、次世代へのバトンの受け渡しも進んでいる。
一部の親しみやすいワインに、開けやすく飲み残しの保存もしやすいスクリューキャップを導入。新しい試みにも果敢に挑戦している。〜インポーター資料より

多くの優良畑を所有していながら、シャンベルタンやヴォーヌ・ロマネといった、万人受けする目立つグラン・クリュを持たないために地味で派手さはないものの、その確固たる実力はつとに通人には知られるところです。品質の割りに価格は安く、まるで10年前に戻ったかのような価格のグランクリュもあります。とくに、09’、10’といったヴィンテージは、優良生産者の全てがそうであるように、このメゾン(ドメーヌ所有あり)も素晴らしいものをつくり上げました。

サブカテゴリ

カテゴリ内商品

商品並べ替え
商品
ベルトラン アンブロワーズ ブルゴーニュ ルージュ2016’赤

ベルトラン アンブロワーズ ブルゴーニュ ルージュ2016’赤

2015’ヴィンテージを凌ぐ出来です!例年よりややキュヴェゾンを長くとったような色合いと力強い味わい!

750ml

本年ヴィンテージはV.V.表記をせずリリースされております。

 

商品コード:100068

販売価格:2,436(税抜)

特別価格:2,255(税込 2,480円)

完売御礼!

配送種別:クール宅急便(冷蔵)

配送サイズ:60サイズ

数量

<< 前へ 1 次へ >>

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20207
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 今日    定休日    イベント