ログイン 新規会員登録 はじめていらした方へ お問合せ
商品カテゴリ
詰め合わせ
ウィンナー(腸詰)
スライス
その他商品
お店からのお知らせ
DADACHA店舗案内
ハム・ソーセージQ&A
お客様からの声
商品検索
※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート
0 点の商品が、
ショッピングカートに入っています。
カートをみる 会計
■  ハム・ソーセージQ&A

カスラーってなんですか?

「このカスラーってなんですか?」お客様からよく聞かれます。
当店の名物の一つです。
多分日本国内では、当店だけでしか売っていないと思います。
(たぶん・・です)
生の豚肩ロース肉をソミュール液(ピックル液ともいいます)
に漬けてあるものです。
ソミュール液とは、ロースハムを造るときに使う液で
塩といろいろなスパイスを溶かし込んだものです。
食べかたその1:真空フィルムから出してお湯で5分ゆでるだけ。粒マスタードを付
けてどうぞ。
食べかたその2:フィルムから出して2から3分お湯でゆで、スラ イスしたにんに
くと一緒にソテーする。
食べかたその3:生のまま、細切りにしてもやし(キャベツ・ザワ ークラウトで
も)と一緒にいためる。
食べかたその4:揚げる、カツのように衣をつけ揚げる。多めの油 で焼くような感
じでも。(ソースは不要、お好みでレモンを絞って)



ベーコンって?

えぇっ! 1kgの肉が600gに?!

例えば、ベーコンの作り方。
豚のバラ肉を1枚。 約5kg。
塩・その他のスパイスを、全体にくまなくまぶします。
そのまま冷蔵庫で2週間。
浸透圧の原理で、肉からはある程度の水分が抜けています。
今度はスモークハウスへ。
1昼夜かけてスモーク。
この段階でかなりの脂も抜けます。
そして、スモークしながら、中心にまで火を通します。
出来上がった時の重さが、3kgに。
2kg分の、水分と脂肪分が何処かへ消えてしまいました。



 ザワークラウトって何?

ぼくはザワークラウトが嫌いだ!

ドイツから遊びに来ていたクリス君。
日本では「野菜を食べなさい!!」と、
しつこく言われることが多いのですが、
ドイツでは日本のように言われることはない。
それはたくさんの「ザワークラウト」を食べるからではないか。
それ程ザワークラウトには、含まれるビタミンなどが多いから。
という記事を読んだことがあります。
ところがクリス君「ぼくはザワークラウトが嫌いなので食べない」
しかし別に「野菜を食べなさい」とお母さんに言われる事もないという。
日本のお母さんとしてはおせっかいなのだが「野菜をとらなくていいの?」
と言いたくなりますが・・。
ザワークラウトはドイツ料理に欠かせないもの。
ドイツ語で、酸っぱいキャベツという意味です。
キャベツの酢漬けと思っていらっしゃる方もいますが、
基本的には酢は使っていません。
発酵食品です。
塩漬けにして乳酸発酵させたもの。
日本の白菜漬けと同じです。
だから、お醤油を垂らして、ご飯にもピッタリ。
ビタミンUで胃を守ってくれる働きもあります。
疲労回復にも良いですよ。
当店での、かくれた人気商品です。



| 会社概要 | プライバシーポリシー | お支払方法について | 配達について | 特定商取引法に基づく表示 | お問合せ |
Copyright(C) 2008 [DADACHA] e-neko shop.