お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

枝豆・茶豆のおいしい食べ方

枝豆・茶豆の おいしいお召し上がり方

■おいしいゆで方
まず枝豆を流水でよく水洗いした後、枝豆1袋(250g)当たりに対し塩10gをふりかけ塩もみします。その後水1リットルを沸騰させ塩30gを溶かし枝豆を入れます。蓋を少しずらして架け再び沸騰したら蓋をとって、よくかきまぜ3〜4分茹でます。茹であがった枝豆は、ざるに移し、すばやく冷やします。この冷やし方で、茹であがりの色、歯ごたえ、風味が決まりますので、次の方法をいろいろ試してみてください。
1. うちわでさます : 一般家庭ではこの 方法によるのが手っ取り早いでしょう。
2. 冷房の風を当てる : 料理屋さんではこうして、なるべく早くさましているところもあります。
3. 氷水にさっと通す : 一気に冷やすには効果があります。

さました後お好みにより、しょっぱめが好きな方は塩を少々振りかけてお召し上がり下さい。

 
■おいしい保存方法
枝豆は収穫して、そのまま半日ほどおくと甘味が半減してしまうので、買ってきたらすぐにゆでるのが一番です。 その日のうちに食べない場合は、硬めにゆでて水気を切り、冷凍保存をしてください。
解凍は沸騰した湯に凍ったまま入れて1、2分加熱してください。
注意 : 冷凍保存は便利ですが長期にわたっての保存はおすすめできません。
 
  • JAおすすめレシピ
  • Q&A
20174
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
20175
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    定休日    イベント