お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

カンタン 美味しい さといも料理

カンタン 美味しい さといも料理

■さといものミニ知識

 さといもの皮をむくとき、手がかゆくなることがありますが、早めに皮を洗って乾かしたものをむくか、手に塩や酢などをつけておくとかゆくなりません。かゆくなってしまったときは、酢水を手につけるとおさまります。

■筑前煮 味がしみこむほどさといもが美味い!

材料4人分

●さといも(中)8個
●にんじん1本
●れんこん1節
●干ししいたけ4枚
●こんにゃく1
/2枚
●鶏もも肉250g
●下味調味料(酒・みりん・しょう油各大さじ1)
●サラダ油大さじ2
●だし汁2カップ
●いんげん適量
●調味料(酒・みりん・砂糖・
各大さじ2・しょう油大さじ3,1/2)

 

作り方

@さといもは皮をむき、2,3個の乱切りにし、にんじんは厚さ5oの輪切りにして、それぞれ下ゆでする。いんげんは色よ<ゆで3pの長さに切る。
Aれんこんは皮をむいてひとくち大の乱切りにし、酢水にさらしてアクを抜<。干ししいたけは水にもどして石づきを取り、1/2のそぎ切りにする。こんにゃくはひとくち大にちぎって、下ゆでする。
B鶏肉はひとくち大のそぎ切りにし、下味用調味料をからめる。
C鍋にサラダ油を熱し、とり肉の汁気を軽くふき取って入れ,強火で妙める。
Dさといもといんげん以外の材料を加えてさらに妙め合わせる。
Eだし汁を入れ、時々アクを取りながら5〜6分煮る。
F調味料を加え、時々鍋を返しながら中火で約30分、煮汁がほぼなくなる直前にさといもを加え、味をからませる。
G最後にいんげんを加え器に盛る

のっぺ 新潟の郷土料理でそれそれの家庭ごとに味がことなります

材料4人分

●さといも(中)5ケ
●塩鮭100g
●コンニャク少々
●たけのこ40g
●干ししいたけ2〜3枚
●人参(中)1/2本
●ギンナン少々
●かまぼこ40g(なると)
●いくら少々
●さやえんどう少々
●だし汁4カップ
●しょうゆ大さじ1,1/2
●酒大さじ1
●みりん大さじ1
■酒少々         

 

作り方

@干ししいたけは水にもどしておく。
Aコンニャクはゆで、しいたけ、人参、さといも、コンニャク、かまぼこなどの材料は、形を揃えて短ざく切りにする。
B塩鮭は一□大に切り、熱湯をかけておく。
C鍋にだし汁、しょう油、みりん、塩を入れ、ひと煮たちさせ、Aの野菜を加え、中火で煮る。
DCの中へ紅鮭をいれ、煮くずれしないように煮あげる、
Eギンナン、かまぼこを加え、味をととのえてから火を止め、そのままむらして味を含ませる。
F器に盛りつけたら、いくらや塩ゆでした、さやえんどうをちらす。

■さといもとエビのしんじょう  さといもがエビの味を引き立てます。

材料4人分

●さといも(中)5個
●むきエビ(大)5尾
●小麦粉適量
●パセリ少量
●サラダ油適量
●あん
・しょう油大さじ…
・砂糖大さじ1
一片栗粉小さじ1
・水大さじ7            

 

作り方

@さといもをすりおろします。
Aむきエビを細か<切ります。
B小麦粉をつなぎにして、さといもとエビを混ぜ合わせます。
Cサラダ油を熱して、混ぜ合わせたさといもとエビを大きいスプーンですくい取って流し入れ、キツネ色になるまで揚げます。
Dしょう油、砂糖、水溶き片栗粉で作ったあんを煮立てて、皿に盛ったCの上にかけます。
E仕上げにパセリをちらして出来上がりです。

いもみそ   これぞ里いも。里いもの味そのまま

材料4人分

●さといも7〜8個
●ゆず少々
●かつお節(小)1袋
●だし汁5カップ
●みそ大さじ2                   

 

作り方

@乱切りにした里いもをだし汁で煮る。
A8分程煮てみそを入れ味を整え、火を止める直前にかつお節を入れ、余熱で仕上げる。
Bゆずの干切りを飾る。                                         

 
 
  • JAおすすめレシピ
  • Q&A
20174
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
20175
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 今日    定休日    イベント