がんすでがんす






やけ」と「がんす」の出会い
がんすは、広島の草津や呉の阿賀・広町の蒲鉾屋さんで生まれたポピュラーな天ぷらです。

名の由来は、昔からある広島の方言で「〜です。」「〜ます。」の意味です。
この商品をつくった時に、
「なじみのある商品にしたいんじゃ。」との製造者たちの声が切っ掛け。

普段から皆がよく使い、親しみやすいコトバの「がんす」を考案したそうです。

そんな中、
みやけは自社の「がんす」に表情をもたせることと、
具財の甘くて美味しい玉ねぎの腐敗をどうにか防げないものかと悩んでいました。

その結果、殺菌作用と保存の意味を持つ『七味唐辛子』を混ぜ込み、
「ピリッと辛いみやけのがんす」を生み出したのです。

創業以来の『こだわり七味唐辛子』は、辛さ旨味も十分!!
今も多くの”みやけのがんすファン”を魅了しています。

■一般用パッケージ

        


【おいしぃポイト】
オーブントースターにアルミを敷いて、軽〜く(3〜5分を目安に)表面をあぶり、
工場で食べるような感覚で、出来立てを楽しむのが
もっとも美味しいお召し上がり方です。

又、故郷の味でもある「がんす」は、おでんに入れたりもします。(呉や黒瀬町で定番!!)
煮立った最後に入れて、出汁がほんのりしみて「うまいがんすのぅ。」の一声が嬉しいです。

[募 集!!]
オリジナルの美味しぃがんすのオリジナルの食べ方、レシピがございましたら
是非メールでお知らせ下さい!!


みやけのがんすお買い求めはこちらから‥‥‥‥‥がんす購入ページ
●その他、がんすについてのお問合せはこちらから ‥‥‥三宅水産 本店

※がんすの内容    2枚入り
※がんすの賞味期限 7日間

お問合せ
TOP

Copyright(C) 2008 miyakesuisan All Rights Reserved.