コンセプト

鍋をつつく仲を増やす。

「鍋をつつく仲」という言葉があります。
それは、ただの友人以上の気心の知れた関係。

たとえば、ネクタイをゆるめて、上司と部下の垣根を、ちょっと超える。
男と女の距離がちょっと近づく。
家族がぐっとひとつになる。

「もっと野菜食べとけよ」「もつ取り過ぎじゃない?」
いつもより、自ずと会話も弾み出す。

もつ鍋おおやまが、お店を通してお届けしたい価値とは、
そうした人間味あふれる、ひとときの時間。

そのために「美味い!」とひとつになる味があり
「また来るね」と感じて頂くための接客があり、空間があります。

そしてまた、こうも思うのです。
お金や成功だけを追いかけた先だけじゃない。
そんな鍋を囲む輪を増やしていった先にこそ、あしたの日本の元気はあるんじゃないか。
もっと言えば、鍋を囲む時間とは、
世界が求めているハッピーそのものなんじゃないかと。

もつ鍋屋が「ONE LOVE」なんて言ったら
笑われるかもしれませんが
私たちは、もっともっと、人と人が深いところでつながるお手伝いができる。

「鍋をつつく仲」を日本中へ。そして世界へ。
なにより、ともに働く仲間たちと。
本気でそんなことを考えています。