純生ロール・ストーリー

『純生(じゅんなま)ロール・ストーリー』

1999年、オペラがオープンして2年のリニューアルの際に発売した商品です。
その当時は、ロールケーキと言っても、ケーキの上にたっぷりのクリームや
フルーツを飾ったものがほとんどでした。
そんな中、シンプルで手みやげにも出来るようなロールケーキを作ろうと
考えて作ったのが、純生(じゅんなま)ロールです。
生地とクリームだけのシンプルなケーキなので、生地とクリームにこだわりました。
まず、生地とクリームが口の中でいっしょにとけていくような配合を作りました。
そして、その生地とクリームの量が、最適なバランスのロールケーキが完成しました。
それが、オペラの「純生(じゅんなま)ロール」なのです。
 

お問合せ
TOP

Copyright(C) 2008  Patisserie OPERA