ホーム

メインメニュー

トピックパス

ホーム>

『井川浩の壮絶編集者人生』中島紳介著

商品詳細
『井川浩の壮絶編集者人生』中島紳介著

小学館『小学一年生』から角川書店『ザテレビジョン』まで
総数70余りの創刊誌を手掛けた編集の達人井川浩の物語。


野球界のスーパースター・長嶋選手との交流。
『少年サンデー』創刊当時と新人編集者時代。
寺田ヒロオ、藤子不二雄ら昭和のマンガ家群像。
『写真集円谷英二』出版の舞台裏。
第2次怪獣ブームの背景。『小学2年生』時代の付録づくりの秘密。
「オバQ」の毛が3本になったわけ。ドラえもん」誕生秘話。
角川書店への転進『ザテレビジョン』『ニュータイプ』創刊。
出版界の面白ネタの宝庫。

書名:「井川浩の壮絶編集者人生」
著者:中島紳介
絵:小野沢有治
仕様:四六判 上製本 カバーあり
本文112ページ 縦組み
編集・発行:株式会社トイズプレス
発行日:2017年6月28日
定価:1,500円(+税)

ISBN:978-4-88775-005-0



重要●クレジットカードでお申し込みの場合は下記の点にご留意ください。
発送方法で「ネコポス」を選択で発送手数料が300円になります。
「宅急便」を選択で地域別に600円から1200円の送料がかかります。

郵便振替と銀行振込決済購入で
書籍の発送手数料は1回の注文で何冊でも300円です。


お得な送料無料受付中!
お得な銀行振込と郵便振替のお申し込みで送料無料の
お申し込みはこちらから。

販売価格:1,620(税込)

(税抜 1,500)

ネコポスで配達可能です

数量

「井川浩の壮絶編集者人生」中島紳介著

目次

1)小学館入社日
2)新人編集者時代
3)長嶋茂雄との出会い
4)少年サンデー創刊の頃
5)寺田ヒロオとスポーツマン金太郎
6)藤子不二雄とドラえもん
7)もじゃもじゃ頭のQ太郎
8)付録作りの妙技
9)怪獣ブームの頃
10)小学館編集者時代の出会いと出来事
11)雑誌編集者にとって大事な物とは
12)小学館から角川書店へ
13)70誌の編集と100万部突破への道
14)あとがき
 

●井川浩/プロフィール
いかわひろし/1933年6月28日東京生まれ。東京教育大卒。1957年1月小学館に入社し「中学生の友」編集部、「週刊少年サンデー」創刊メンバー等を経て「小学二年生」編集長として同社学年誌の隆盛に貢献した。第一編集部次長などを歴任後、小学館プロダクションに移籍。現在も発売されている「ドラえもんカレンダー」を大ヒットさせる。同社退社後に湘南出版を設立。1982年に角川書店発行の「週刊カドカワ・ザテレビジョン」創刊に奮闘。1983年設立の株式会社ザテレビジョンで代表取締役取締役。1993年に株式会社ザテレビジョンは角川書店と合併、同社取締役となる。発行人や編集人として「ザテレビジョン」「ニュータイプ」「CDでーた」「ビデオでーた」「東京ウォーカー」など多くの人気雑誌を立ち上げた。角川書店の常務取締役を務めた後、2000年に退社。

『井川浩の壮絶編集者人生』中島紳介著

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20176
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 今日    定休日    イベント