泳ぎ鯖 棒寿し

荒波で育った鯖のみを使用
さっぱりとした脂は秀逸

おろす直前まで泳いでた鮮度抜群の鯖は、締まった身の食感も良く、程よい脂のりが絶妙。
青魚特有のクセも少なく、まるで白身魚を食べているような味わいを楽しめます。
鯖が苦手な方にもご好評いただいております。ぜひお試しくださいませ。

泳ぎ鯖棒寿し3,500円(税抜)

泳ぎ鯖棒寿し3,500円(税抜)

内容量
/1本(8貫)
アレルゲン
/小麦、さば
消費期限
/常温2日

※お届け日が消費期限となります。
※一部地域により配送ができません。
ご了承ください。

豊後水道の荒波で育った絶品の鯖を

四国の愛媛県と九州の大分県の間にある豊後水道は、暖流と瀬戸内海の冷たいが毎日常に混ざり合う環境にあり、これにより魚の栄養となるプランクトンが大量に発生、魚がよく育つ住処といわれています。豊後水道で育つ魚は脂のりがよく、潮の流れが速いので筋肉(身)が引き締まる美味な魚が多いです。魚庵ではこの絶品な鯖を泳いだまま運び、活きた状態からさばいています。

旨みを引き出す淡路島産藻塩

塩には、タンパク質の分解を促進する効果があります。特に塩に含まれているマグネシウムは自己消化酵素の活性を活発にさせ、タンパク質の高次構造を分解し、旨みの成分であるグルタミン酸などのアミノ酸に変える働きがあります。淡路島の藻塩は通常の精製塩に比べ、非常にミネラルが多くマグネシウムも多いため、この藻塩を使い、しっかり熟成の時間を置くことで、魚の旨みをしっかり引き出すことができるのです。

魚の美味しさをさらに引き立たせるものとは

魚を吟味することはもちろんのこと、その素材の美味しさを活かすためのこだわりも大切にしています。魚を優しく包んでいる白板昆布は、北海道産真昆布を使用。シャリと素材を邪魔しない程度に甘めに炊いていることで、棒寿しの更なる旨みを引き出しています。さらに魚の旨みを藻塩で引き出した後、クセがなく合わせやすい醸造酢を使用して軽く締め、一晩じっくり熟成させています。

棒寿しを押す力

大阪の棒寿しは一般的にしっかりと米を押すものが多い中、魚庵の棒寿しは、食べた時に口でほどけるように、程よい強さで押しています。

魚とお米の相性の良さを

固すぎず柔らかすぎず、ふっくらとしながら、魚とのバランスを考えてお酢を合わせた酢飯です。口どけの良さを、ぜひご賞味ください。

ご一緒にこんな商品が
買われています。
 

お客様の声一覧を見る

評価 鯖が苦手な方に

鯖の棒寿司が3種類あったので迷いましたが、
鯖好きとしては全種類食べてみなくてはと、購入させていただきました。
まるで白身魚のようで、
個人的には脂がしっかりとのった金華鯖が好きでした。
鯖が苦手な主人は断然「泳ぎ鯖」の方が好みだったようです。

KYOKO 40代 / 女性 / 購入済み /

評価 他とは違います。

この鯖寿司を食べたら、他のお店のものは食べられなくなりました。
鯖が苦手な母にも好評でした。また購入します。

66BS 30代 / 女性 / 購入済み /

評価 美味しかったです。

光り物ってどうしても敬遠してましたが、考え方がかわりました。
こちらの鯖寿司はくせもなく、本当においしくいただけました。
また家に人が集まるときに注文させていただきます。

S 40代 / 女性 / 購入済み /

評価 鯖が苦手でしたが・・・

一口食べて驚きました!
他のお店とは全然違い、青魚特有のくせもなく、すごく美味しくいただきました。
次回は他の鯖寿司も購入してみたいと思います。

T.K 40代 / 女性 / 購入済み /