鰆 粕漬け

大型の鰆ならではの
柔らかな身の食感

秋から冬にかけて獲れる大型で脂のりの良い寒鰆のみを使用。
柔らかさの中にも身の質感をしっかりと感じ、染み出る旨みが強いのが特徴です。

鰆 粕漬け500円(税抜)

鰆 粕漬け500円(税抜)

内容量
/ 1切れ
アレルゲン
/ 大豆
賞味期限
/ 発送日から冷凍30日

鰆のしっとりとした食感と濃厚な旨みを

鰆(さわら)に大事なことは、さわら特有の濃厚な味と上品な風味を楽しんでいただくことです。そのためには、鮮度はもちろんのこと、とにかく脂がのったさわらを選ぶことが大切です。脂が多いものを選ぶには、漁獲時期と大きさです。春を告げる魚と言われますが、さわらは回遊魚のため、旬の時期は地域によって異なり、秋に済州島沖で獲れる鰆は大型が多く上質な脂がのっています。魚庵のさわらはこの済州島沖の大型のみを使用しており、しっとりとした食感・上質な脂の旨み、さわらの濃厚な味をお楽しみいただけます。

喜多酒造の酒粕

享保三年(1718年)から約300年続く喜多酒造様から分けていただいている酒粕はコクや旨みはとてもありますが、魚を邪魔せず、引き立ててくれる酒粕です。創業された 初代・喜多利兵衞さんは生来のこだわり者で、水と米を選りすぐり、自身が納得いくまで酒屋として旗揚げしなかったそうです。そういう意味で、魚庵も納得できる魚でないと作らない思いと非常に近くこだわりがある者同士が惹かれ合った結果だと思います。

晒製法はなぜ良いか?

魚庵の漬け魚は晒製法にこだわっています。余分な水分を外に出して、旨みだけをしみこませてくれる。昔からの製法は、理にかなっていて、一番美味しくできあがると教えてくれています。晒でつくることで、絶妙な西京・粕漬けができるのです。また、お召し上がりいただくお客様のことを考えると味噌をぬぐっていただくのではなく、そのまま焼いてお召し上がりいただけることは、非常に重要です。

酒粕の魅力とは?

あまり馴染みのない方も多いかもしれない酒粕。酒粕はお米から出来ていますが、発酵の過程で旨味などの風味が出て、栄養素も格段に上がっています。その酒粕を魚と合わせることで、魚のたんぱく質もアミノ酸に分解され魚が更に美味しくなっていくのです。魚庵の魚は、魚自体が美味しいのはもちろんですが、その魚を更に美味しくするために粕漬にしています。

ご一緒にこんな商品が
買われています。
 

お客様の声一覧を見る

評価 両親にも好評!

よく食べる漬け魚はもっと味噌や酒粕の味が濃い感じがしますが、
こちらはとても上品で、素材の魚の味をしっかりと味わえました。
魚の身も凄く柔らかくて感動しました。

ゆう 30代 / 女性 / 購入済み /

評価 上品で優しい味

身がほろっとやわらかく、とてもやさしい味です。
普段はあまり食べない皮まで、おいしくいただいちゃいました。

みーちゃん 40代 / 女性 / 購入済み /

評価 鰆のイメージが変わりました

鰆がとても美味しかったです。
ほんとにいいお魚を使っているんだと感じました。

美穂子 50代 / 女性 / 購入済み /